MENU

 PCMAXでとてもたくさんのやりとりをすることが出来たのが、33歳の方だったんですが、彼はとても積極的にわたしのことを誘ってくれました。
年上の人の方が安心感もあったし、経験も積んでいることだろうから身体の底から快楽を味あわせてくれるに違いないって思う事ができたのです。
彼と半月ほどやりとりを続けた後に、誘われる形で待ち合わせしていく事になりました。
初めての経験の時のように、年上の男性との関係と言うことで、嫌でも気持ちが激しく盛り上がっていきました。

 

待ち合わせした当日は朝からお股が湿ってしまうほど興奮している自分がいたのです。
この頃になるとわたしの身体は男性を求めて仕方がない状況になっていました。
痴女の走りと言うような感じだったのかもしれません。
この男性との経験で確実にセックス依存症になってしまったのは間違いがないと思います。
その方は本当にセックスが上手だったことと、絶倫でわたしのに肉体を徹底的に責めてくれたのです。

 

彼とホテルに入って、ビールを飲んだ後にベッドに移動して抱き合って行きました。
凄く激しく首筋を舐めてくるし、手で胸やお尻や股のあたりも刺激してくれるのです。
一気に気分も盛り上がってしまったし、彼の積極的で激しい責めにすっかりとのめり込んでいました。
とっても硬くて大きなオチンチンを口に入れられて、夢中になってフェラをしていきました。
その間も手マンを続けてくれるし、本当にセックスをしているんだなっていう気持ちになっていました。
挿入もとっても荒々しい感じで、何度も絶頂したわたしをたっぷりと感じさせてくれたのです。
彼が発射した後もまだまだ足りない感じがして彼に自然とおねだりをしてしまったくらいでした。
その日は4時間ぐらいラブホテルの中にいて、2回戦をどう楽しむことが出来ました。
本当に久しぶりだったから凄くスッキリすることが出来て、セックスの快楽に取り憑かれてしまったのです。
この男性とのセックスを経験したからというもの、もっとたくさん気持ちよくなりたいという心が芽生えてしまいました。

 

セックス好きが集結する定番サイト登録無料
セフレサイトランキング
自分好みのセフレを掲示板で検索できる